平成竜馬の会

政策(一部)

●原子力発電所:
原発は新規の再稼働と新設は認めない。
●特定秘密保護法:
安全保障関連法、共謀罪法は再度見直しを行う。
●議員定数及び議員報酬:
国政選挙の一票の格差を是正する方法として議員の少ない選挙区の議員定数を増やして一票の格差を是正する。同時に議員報酬を減額して全体的な議員に関わる予算を増やさない。
●消費税:
10%への増税は国民生活が豊かさを実感できるまで無期延期とする。
●憲法改正:
憲法9条は絶対死守しその他の条文は積極的に改憲論議を進める。
●安保関連法案:
安保関連法案は改正し外国においての戦闘は理由の如何を問わず認めない。但し自衛の為の武器使用は認める。
●高齢者福祉:
福祉予算を抑制するため高齢者同居家庭への減税を行い在宅の比重を増加させる。
●少子化対策:
出産育児に対し保育所幼稚園、高等学校までの教育費を無償にする。
●農業改革:
農業新規参入の自由化をすすめて国際競争力を強くする。
●過疎地対策:
過疎地移住者には強力な減税をおこいUターンIターンを増やし限界集落の解消を目指す。
●比例代表議員:
選した候補者にも政治に参加できるように比例での当選議員は任期途中で辞任して落選議員全員の繰り上げ当選を実現する。